カードローンは正しく使えば怖くない!

カードローンは複合ローンなら非常に便利に使えます

カードローンは複合ローンなら非常に便利に使えます

カードローンというものは色々な種類があり、ただローンが利用できるというだけの文字通りのカードローンもあるのですが、そうしたカードよりはむしろ色々な機能がくっついているタイプの方が高い利用価値を持っていると言えます。

 

やはり消費活動をする上で、ローンは確かに利用することがあるのですが、ただローンを利用するだけが人生ではありません。

 

しっかりした消費をフォローしてもらうためには、買い物にも利用できる必要がありますし、またローンほどではない小額の現金借り入れまで利用できれば、社会生活はかなり円滑になります。

 

カードローンのなかにはフリーキャッシングのシステムを導入しているところがあり、そうした会社のカードローンであれば、通常のローン契約の他にキャッシングまで利用することができます。高額の買い物はローンで、他の現金を利用した消費はキャッシングで、という形で使い分けることができるので、一枚のカードで多機能さを楽しむことができます。

 

しかもこれにクレジット機能をつけているものすらあります。クレジット機能がついてくると、通販を利用するとき、そして近くのスーパーやコンビニを利用するときに機能を利用してからの買い物ができますから、非常に快適な生活が送れます。

 

加えて海外などに旅行に出かけた際にも複合型のカードローンが一枚あればキャッシングからクレジットまで幅広く利用して現金なしで海外旅行を楽しむことも可能となります。

 

複合型は、また何か紛失などの問題があったとしてもすぐに停止などの措置をとることができるため、素早くまとめて停止できるために紛失リスクを最小限に抑えることができるのです。

 

父が亡くなった時にお金が足りずに慌てたこと

私の父は持病もなく健康そのものでした。ある程度肥満ではありましたが、友人達とゴルフに行ったりすることもあり、まだまだ健康だと思っていました。

 

離れて暮らしているので近況は分かりませんでしたが、年に何回か病院に行き、毎日何かの薬を飲んでいるようでした。定年退職した高齢者の場合には良くある事なので、さほど気にしていなかったのです。

 

先月のことですが、急に父が病院に運ばれたという連絡を受けたのです。かなり驚いて急いで行ってみましたが急性心筋梗塞で、数日もしないうちに他界しました。

 

問題はここからで、葬儀の費用を貯金していたわけでもないので全くお金がないのです。銀行などに残ってるお金をかき集めても、葬儀ができる費用の3分の1程度しかありません。

 

かなり困ったのですが、私の銀行系のキャッシングカードは、カードローンが使えることが分かっていたので、限度額ギリギリまで借り入れをすることにしたのです。

 

とりあえずカードローンの返済のことは後回しにして、目の前にある葬儀の段取りに追われたのです。最終的にトータルでどれくらいのお金が必要なのか見通しが立たなかったのですが、どうにかやりくりして葬儀を終えることができたのです。

 

今回は、どこからもお金を借り入れしてない状態だったので、葬儀の費用を全てカードローンでカバーすることができたのですが、もしも、借り入れができなかったときのことを考えると次に何をしたら良いのか見当がつきません。

 

やはり、お金を借りる宛てがあるというのは、とてもありがたいことだと思ったのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ